欧州為替:ドル・円は高値圏、CPI鈍化でユーロ・ドル下落

 ドル・円は欧州市場で本日高値を更新し、113円50銭台を回復。ユーロ・ドルとポンド・ドルの下落の影響で、ドルがやや押し上げられた。19時に発表されたユーロ圏の11月消費者物価指数(CPI)は伸びが鈍化、10月失業率は小幅上昇したことで、ユーロ売りになっている。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円41銭から113円54銭。ユーロ・円は128円94銭から129円18銭、ユーロ・ドルは1.1358ドルから1.1389ドルで推移。

<KK>
Source: マネーポストWEB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。