欧州為替:ドル・円は113円41銭から113円55銭で推移

 30日のロンドン外為市場では、ドル・円は113円41銭から113円55銭で推移した。ユーロ売りをきっかけにしたドル買いがやや優勢になった。

 ユーロ・ドルは1.1389ドルから1.1358ドルまで下落。ユーロ圏の11月消費者物価指数(CPI)の伸び鈍化を受けてユーロ売りになった。ユーロ・円は129円18銭から一時128円94銭まで下落した。

 ポンド・ドルは1.2810ドルまで上昇後、1.2745ドルまで下落。引き続き英国のEU離脱案の国会承認に対する不透明感がポンド売りにつながった。ドル・スイスフランは0.9951フランから0.9981フランまで上昇した。

<KK>
Source: マネーポストWEB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。