アドバンスト・メディア<3773>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2018年11月20日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

アドバンスト・メディア

3ヶ月後
予想株価
2,000円

コンピュータが音声を文字に変換する独自技術を活用した業務用ソフトを展開。音声文字起こしサービスなどにも力注ぐ。今夏に建物の品質検査会社を買収。香港に子会社設立し、アジアを開拓へ。19.3期2Qは増収増益。

19.3期はコールセンター向けソリューションが好調。議事録作成の拡大も続く。家電制御機器の成長順調。海外はタイが伸びる。販管費増こなし、増収増益へ。為替差損益は見込まず。株価は成長期待から戻り試すと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/4,200/700/680/560/32.14/0.00
20.3連/F予/5,000/950/930/750/41.06/0.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/11/20
執筆者:JK

<FA>
Source: マネーポストWEB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。