ヨンキュウ<9955>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2018年11月21日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ヨンキュウ

3ヶ月後
予想株価
1,500円

鮮魚販売を主力に、魚養殖業者への餌料・飼料販売、人工孵化事業、ウナギやマグロの養殖などを展開。ウナギとマグロは養殖能力拡大。コラーゲン飼料を与えたタイやブリにも注力。19.3期中間期は増収・経常増益。

ウナギは、シラス漁の不漁で稚魚池入時期に遅れ。7月の西日本豪雨や台風、悪天候の影響による餌止めが響くも、配合飼料の販売数量増で吸収。首都圏販路拡大。PBRに割安感強く、株価は持ち直しの動きを想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/41,000/1,780/2,040/1,270/110.10/12.00
20.3期連/F予/41,400/1,820/2,080/1,300/112.70/12.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/11/21
執筆者:YT

<FA>
Source: マネーポストWEB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。