福井コンピュータホールディングス<9790>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2018年11月20日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

福井コンピュータホールディングス

3ヶ月後
予想株価
2,200円

建築や測量専用CADで国内首位。住宅や測量・土木向けの3DCADが主力。国内の住宅事業者のうち、8割近い約4万社が同社ソフト導入。国政選挙の出口調査システムも販売。19.3期中間期は小幅営業増益。

新設住宅着工戸数低下やIT導入補助金額減額で建築CADが停滞。7月に複雑な積算を短縮するソフトや、リフォーム後の完成イメージを作成する新商品を投入し、品揃え拡充。株価現状維持なら相場反転へ弾みか。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/11,080/3,710/3,740/2,430/117.50/35.00
20.3期連/F予/11,700/3,920/3,950/2,550/123.30/35.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/11/20
執筆者:YT

<FA>
Source: マネーポストWEB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。