進学会ホールディングス<9760>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2018年11月20日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

進学会ホールディングス

3ヶ月後
予想株価
645円

北海道・東北を地盤に学習塾やスポーツクラブなどを運営。北海道で「北大学力増進会」が有力。学研HDおよび城南進学研究社と業務資本提携。利益は特別講習会収入の発生する下期偏重。19.3期中間期は経常黒字転換。

塾は本部数83、会場数490。教育ソフトは大型受注減も、積極出校で生徒数増加。出校費用も吸収。スポーツクラブZipは競争激化。賃貸用不動産は物件増加で利益拡大。株価は9月高値645円処が短期上値メドか。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/7,000/500/700/350/17.50/15.00
20.3期連/F予/7,350/550/750/380/19.00/15.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/11/20
執筆者:YT

<FA>
Source: マネーポストWEB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。