欧州為替:ドル・円は113円38銭から113円60銭で推移

 3日のロンドン外為市場では、ドル・円は113円38銭から113円60銭で推移した。米中の対立激化回避を好感して豪ドルやNZドルの買いが強まった際にドル売りとなり、ポンド売りをきっかけにドル買いに転じた。

 ユーロ・ドルは1.1374ドルから1.1319ドルまで下落。ポンドの下落に連れ安となった。ユーロ・円も129円04銭から128円55銭まで下落した。

 ポンド・ドルは1.2825ドルから1.2708ドルまで下落。英国議会でのEU離脱合意の審議開始を翌日に控え、ポンド売りが優勢になった。ドル・スイスフランは0.9966フランから0.9996フランまで上昇した。

<KK>
Source: マネーポストWEB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。