酒とテレビと マクルーハン と、その「メディア」と意義

shutterstock_779123110-eye

私の20代は、アルコール依存症だった。そんな私にとって、メディアとは、「光」だった。メディアがなければ、私はおそらく、暗闇から抜け出すことができなかった。そして、その経験を通じて、メディアとは身体の「拡張」であるという、メディア論で有名なマクルーハンの言葉を、私なりに理解した。ーー有園雄一氏による寄稿コラム。

The post 酒とテレビと マクルーハン と、その「メディア」と意義 appeared first on DIGIDAY[日本版].

Source: DIGIDAY[日本版]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。