欧州為替:ドル・円は112円95銭から113円11銭で推移

 5日のロンドン外為市場では、ドル・円は112円95銭から113円11銭で推移した。欧州株は全面安だったが、ブッシュ米元大統領(第41代)死去にともなう国民追悼の日で米国市場が休場になることから、ドル・円は小動きが続いた。

 ユーロ・ドルは1.1322ドルから1.1349ドルで推移し、ユーロ・円は128円03銭から128円22銭で推移した。ポンドの反発やユーロ圏指標の上振れで、ユーロ買いが優勢気味になった。

 ポンド・ドルは1.2695ドルから1.2778ドルまで上昇。利益確定とみられるポンドの買い戻しが先行した。ドル・スイスフランは0.9976フランから1.0001フランで推移した。

<KK>
Source: マネーポストWEB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。