石原産業<4028>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2018年11月23日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

石原産業

3ヶ月後
予想株価
1,300円

酸化チタン等の無機化学事業、農薬等の有機化学事業が二本柱。酸化チタンで国内トップシェア。リチウムイオン電池用負極材料等も。無機化学事業は売上増。機能材料は電子部品向け好調続く。19.3期2Qは2桁増益。

酸化チタンは高い生産稼働率を維持。有機化学事業は収益堅調。農薬は米州、アジアで販売伸びる。その他事業は売上増。19.3期通期利益予想を上方修正。PBRは1倍割れ。割安感が当面の株価の下値をサポートへ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/108,000/7,400/7,300/4,800/120.10/0.00
20.3期連/F予/115,000/8,800/8,700/5,500/137.61/0.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/11/23
執筆者:YK

<FA>
Source: マネーポストWEB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。